孔雀鳳凰図へようこそ。スプラトゥーン2にハマっている夫婦のブログです。
当ブログ記事内のゲーム画面の画像はニンテンドースイッチの機能を使って撮影したものです。
著作権はゲーム会社にあるので無断転載等しないでください。

チョコエッグのイカちゃんで樹脂ねんど

ユキです。

先日失敗した、セリアのシリコン型取りキットを使ったイカちゃん型取りですが、再度チャレンジしてみました。

敗因は混ぜ不足としか思えなかったからです。

ポリエチレン手袋ごしにこねるのが意外と難しかったので、ちゃんと混ざってなかったかも…。

というわけで

素手でこねてみることにしました

f:id:joresuto:20180417224033j:plain

※取扱説明書にはあくまで素手でさわるなと書かれてますので

 もし真似される方は自己責任でお願いしますね(^^;

シリコンにさわる前に、石けんやハンドソープでしっかり手を洗って、皮脂や汚れを落とします。

あとの手順は同じです。黄色と白の素材を合体させたら手早くこねこね

職人がパン生地をこねるみたいに手のひらで台にすべらせたりしました

とにかく急いで・しっかりと!

素手すごくやりやすい(o´∀`o)

そして出来上がったのが右側の型

前回作成した左側の型と見比べてみると、全体がなめらかでつやつやしています

f:id:joresuto:20180417225628j:plain

見た感じ大成功のようです!

(型取り作業のあとはまたしっかり手を洗いました^^)

つづいて同じようにダイソーの樹脂ねんどをつめてみました。今度は赤と白を混ぜてピンクにしたつもりですが、赤が多すぎてピンクに見えないですね。

一日経って取り出したものがこちらです。

f:id:joresuto:20180417230414j:plain

前と違って表面もなめらかになってます。

この樹脂ねんどは完全にカチカチになるまで3日くらいかかるのですが

1~2日の間は多少乱暴に扱っても大丈夫な「固まりかけ」の期間なので

ここで穴をあけたりすると楽ちんです。

f:id:joresuto:20180417230814j:plain

ぶすり。簡単に穴あけができます。

まだ少し柔らかいので、ねんどのはみでたところをカッターで切るのも簡単です。

f:id:joresuto:20180417230918j:plain

仕上げにアクリル絵の具で顔書いてみました。

f:id:joresuto:20180417231116j:plain

……。

……。

一気に残念な感じになるのはなぜなんでしょう…。

この顔のペイントの難しさ、今後考えていきたいと思います(ノ-T)

 

☆関連記事☆

このあと制作した顔を描かないチョコレート風のイカ

www.kujaku-houou.com

もっと絵の具でペイントしたイカ

www.kujaku-houou.com