孔雀鳳凰図へようこそ。スプラトゥーン2にハマっている夫婦のブログです。
当ブログ記事内のゲーム画面の画像はニンテンドースイッチの機能を使って撮影したものです。
著作権はゲーム会社にあるので無断転載等しないでください。

ダイソーの透明ねんど「おゆプラ」を使ったパーツ複製実験

ユキです。

先日の日本ホビーショーで購入したメタルパーツを加工しました。

f:id:joresuto:20180503163611j:plain

このパーツ、可愛いのに150円と格安だったんですが、穴がずいぶんと変わっていて

f:id:joresuto:20180503163748j:plain

裏側にタイヤのように丸い穴が4隅についているのです。台車をひっくり返したみたいです。

はてどうしようかな??と思ってダイソーに行きました。

f:id:joresuto:20180503164001j:plain

このフレームがちょうどいいかも?

f:id:joresuto:20180503164037j:plain

でも色が合わない…というか

この古金美というアンティークカラーが明るい色のパーツと合わせるのが難しいのです。

そこで、チョコエッグのイカちゃんみたいにレジンで複製できないか。

と思いまして、実験してみました。

使うのは同じく透明ねんど「おゆプラ」

f:id:joresuto:20180503164536j:plain

3スティックはいっていますが、2スティックつかいました。

手鍋にお湯を沸かして、おゆプラを入れたら3分間、弱火で煮てしっかり温めます。

作業用の透明クリアファイルの上にパーツを置き、やわらかくなったおゆプラを押し付けていきます。

f:id:joresuto:20180503164919j:plain

上から平らなものでプレスして、かたちを整えて

f:id:joresuto:20180503165028j:plain

パーツにしっかりはまったらおゆプラに氷をあてて冷やします

冷えて固まったら、パーツを取り出します。これで型の完成!

f:id:joresuto:20180503165218j:plain

出来上がった型にUVレジン液を入れて太陽光(もしくはUVライト)にあてて固めます。

溝が細くて、レジン液は竹串を使ってのばしていきました。

レジンが固まったら取り出し!できた!

f:id:joresuto:20180503165357j:plain

ちょっとガビガビしているけど、ピンクのフレームが出来上がりました。

元のパーツと並べて

f:id:joresuto:20180503165557j:plain

ガビガビはハサミできったり、爪切りのやすり部分で簡単に取れました。

輪っかのかけてるところもレジン液を足して固めて補強しました。

土台をつくるためクリアファイルにマスキングテープを粘着面が上になるように貼って、出来上がったパーツを置き、レジンを少し流して固めます。

※マスキングテープ、色が付いてない方が良いです…すこし黒くなりました

f:id:joresuto:20180503165753j:plain

レジンが固まったら、パーツの中にイカちゃんチョコであまっていた樹脂ねんどをつめて、

f:id:joresuto:20180503170008j:plain

ねんどにお花パーツを押し込んで、キーホルダー金具をとりつけて、完成!

ついでにリボンパーツも付けてみました。

f:id:joresuto:20180503170119j:plain

こちらもダイソーです。丸カンを通して…

f:id:joresuto:20180503170852j:plain

出来上がり。もとの古金美色より、色がまとまったかなと思います(^∀^)

f:id:joresuto:20180503170225j:plain

お花パーツ、もうひとつあったので(当初はピアスにするつもりだったので)色違いも作りました♪

f:id:joresuto:20180503170428j:plain