孔雀鳳凰図へようこそ。スプラトゥーン2にハマっている夫婦のブログです。
当ブログ記事内のゲーム画面の画像はニンテンドースイッチの機能を使って撮影したものです。
著作権はゲーム会社にあるので無断転載等しないでください。

100均フェイクフラワー(造花)で作るリース

先日のホビーショーのsankiブースで買ってきたハート型リース

バラとアジサイとイチゴのリースを作成しました(^v^)/

リースも300円と安価だったのですが、お花素材もなるべく安く!を目指し

ダイソーやキャンドゥの造花を使いました。

ド素人でも超簡単にリースが作れちゃうのでご紹介♪

f:id:joresuto:20180505170006j:plain

【用意するもの】

リース(土台)…シンプルな丸のものなら100均で充分良いものが手に入ります。サイズもいろいろ。

造花など…お好みで。ちょっと多めにあると安心。

ダイソーには花首だけのバラがパックで売っていてすごく便利です。今回2パック使用しました。あとはアジサイが5本くらい、花以外の植物素材を2本くらい使いました。(写真とったけど使わなかった素材がだいぶあります)

グルーガンダイソーで200円(税別)これを使って貼り付けていきます。

グルースティック…グルーガンだけ買っても使えないので必ずスティックも買います。

リース制作だと3~4本くらい使います。

 【作り方】

まず、貼り付ける素材のなかで一番大きくて目立つもの場所を先に決めます。

今回の私のリースだとバラの花です。

グルーはつけずに、リースの上に花を置いてみて、だいたいの位置を決めます。

f:id:joresuto:20180505171937j:plain

決めたら、花首のあたりにグルーを付けて、リースに貼り付けます。

f:id:joresuto:20180505172644j:plain

グルーは熱くなってるので指に付かないよう注意してくださいね。

やけどするほどの熱さではないけどガマンはムリ。な温度です。

グルーが納豆みたいに糸をひいて困るときはやはり納豆みたいにクルクルしましょう。

大きなお花を貼りおえたら、アジサイを貼っていきます。

f:id:joresuto:20180505172946j:plain

今回アジサイを選んだのは、100均の造花のなかでも比較的どれも出来がいいのと、

小花をばらせるので制作しやすく、コスパも良いからです。

f:id:joresuto:20180505173343j:plain

こんな具合に花首だけ引っ張れば、簡単にパーツがバラバラになります(^∀^)

あとは、貼る位置を決めながら、グルーをつけてくっつけていく作業の繰り返しです。

f:id:joresuto:20180505173622j:plain

アジサイじゃない黄色のしべが見えるお花は、キャンドゥで買ったものです。

先日のアスカのお店でかったイチゴのピックも

f:id:joresuto:20180505173810j:plain

分解するとこんなにバラバラになりました。

f:id:joresuto:20180505173923j:plain

イチゴのフェイクもダイソーにあったと思いますが

アスカのはやっぱ出来が良いので思い切って(>ω<*)

でも300円くらいだったと思います。

さっそくグルーガンで貼り付けて、どんどん出来てきました♪

f:id:joresuto:20180505174149j:plain

ちなみにグルーガンは使っているとグルースティックが短くなって、トリガーを引いても出が悪くなってきます。

f:id:joresuto:20180505184702j:plain

だいたいこのくらいの長さになったら、あたらしいスティックを後ろから差し込んじゃいます。そうすると復活します。

f:id:joresuto:20180505184850j:plain

バラしたパーツ、あまらせても何だし、全部貼り付けちゃえ!

f:id:joresuto:20180505174835j:plain

 貼り終わったら、完成です♪

フックが付いているので、壁掛けにしてみました。

f:id:joresuto:20180505174957j:plain

今回の材料費は全部で2,000円弱くらいです。(グルーガン&グルースティックをのぞく)

とても簡単なので、気に入ったお花があったら気軽に制作できます♪

100均の造花も定期的に新作が出てますし、今の時期はカーネーションがたくさん売られてるので、母の日のプレゼントにつくるのも良さそうです☆(≧▽≦)